設備・特許

FACILITY

設備紹介

EQUIPMENT

放射性物質対策の先駆けとして、
技術の開発・改良に努めてまいりました。
機材の貸与や技術指導も行っております。

台船浚渫装置

小型の重機と走行台を組み合わせた水上台船です。当社の工事技術を応用して開発致しました。
ため池の放射性物質対策における底質浚渫除去工事においては、池底に繁茂する水草(葦、菱、蓮など)の根が施工の障害となります。この装置を使用すれば、効率的にそれを除去して浚渫の準備を整えることが可能です。
詳しくは、水上台船掘削工法のページをご参照ください。

特許・実用新案
登録情報

PATENT

早稲田大学やJFE環境株式会社等、
関係各団体と技術協力を行い、
日々工法の改良や新技術の開発など
創意工夫に努めております。

放射性物質で汚染された
池などの底の浚渫方法

番号
特許第6515430号
登録日
平成31年4月26日登録

浚渫用台船

番号
登録第3196738号
登録日
平成27年3月11日登録

浚渫用取込口構造体

番号
登録第3196857号
登録日
平成27年3月18日登録