水上台船掘削

RAFT

自社開発の技術で
除染作業を
より迅速に
よりスムーズに

ABOUT

松蔵技建株式会社 水上台船掘削

ため池の放射性物質対策における底質浚渫除去工事においては、池底に繁茂する水草(葦、菱、蓮など)の根が施工の障害となります。それら水草を人力で除去するのは困難であり、また超ロングアームバックホウ等の重機を使用する場合であっても、面積の大きい池沼では施工可能な範囲に限界があります。

そこで当社の浚渫台船技術を応用し、小型の重機と走行台を組み合わせた水上台船を開発致しました。この台船は喫水数10cmで水上を移動可能なので、水を張った状態でも水草の除去が可能です。

この技術は浚渫の準備としての水草の除去だけでなく、湖沼水質保全のための水生植物除去等への応用も視野に入れております。

除根作業の様子

除根作業の様子